申請代行.com

上下水道に関する、給排水装置の図面作成から水道局への申請代行|申請代行.com

 

FAXからのお問い合わせ

 

HOME»  申請の流れ

申請の流れ

申請代行業務

上下水道工事には、各管理事業者に手続きを取らなければなりません。

事務的手続きが多く、現場に出ていることが多い環境の中、なかなか申請ができずに無許可工事となってしまうことが多くあると思います。

そんな、事務的な処理を、当社がお客様に変わって、手続きを代行致します。

 

申請手続きの流れ

1:行政調査 現場調査
 

給排水装置の状況、埋設位置、深さ、既存取付管の有無、計画敷地の近接道路状況(舗装種別等)等、工事に関わる現状を調査します。
 

  行政調査 現場調査
行政調査 現場調査

 

矢印

 

2:必要書類 確認


当社にて必要な給排水申請書類を揃えます。書類にご捺印(施主印・施工業者印)を頂きますので押印をお願いします。

  必要書類 確認
必要書類 確認

 

矢印

 

3:計画打合せ
 

計画敷地調査情報に基づいて、取付装置の新設・撤去や、敷地内最終桝(ます)の位置等を打合せします。

  計画打合せ
計画打合せ

 

矢印

 

4:図面作成
 

設計打合せの結果をもとに、迅速・正確に設計します。

  図面作成
図面作成

 

矢印

 

5:代行手続
 

当社にて必要書類を整え、上下水道事務所に申請します。

  代行手続
代行手続

 

矢印

 

6:行政関係費 支払
 

水道局より加入金・検査費の納付書が発行されます。当社にて受取りますので納付をお願いします。

  行政関係費 支払
行政関係費 支払

 

矢印

 

7:工事着手
 

敷地内工事着手します。
 

  工事着手
工事着手

 

矢印

 

8:完成手続き
 

上下水道事務所に完成届を提出します。図面と最終桝(ます)確認で、後日完成合格シールが発行されます。

  完成手続き
完成手続き

 

矢印

 

9:検査代行
 

現地にて立会検査があります。当社の担当者が同伴にて立会います。図面訂正が発生した場合、訂正図を速やかに上下水道事務所に提出します。

  検査代行
検査代行

 

どのような内容をご希望か、お聞かせ下さい

お客様によってご要望の内容が異なってくると思います。

1.現地調査から申請関係全て
2.図面の作成のみ
3.役所への申請のみ

 

など、どのような内容をご希望なのかご相談下さい。当社では全ての内容に対応いたしております。

 


お問い合わせ

お問い合わせはこちら